Tポイントカードの作り方を解説!発行場所

「Tポイントカードの発行場所」(大見出し)

Tポイントをためる目的でTポイントカードを作ることを検討されているのなら、ぜひTポイントがたまりやすいカードを作ってみませんか?!
Tポイントカードを作ることができる場所は複数個所あります。
それぞれに特徴も異なり、お得度にも違いが!!
先にチェックし、あなたのライフスタイルに合わせてTポイントカードをお得に作っていただきたい!ということで、どんな場所でTポイントカードを作ることができるのか、お得なのはどこなのかをご紹介いたします。

まずは先に、Tポイントカードの発行できる場所をご紹介していきます。
<TSUTAYA>(中見出し)
一番オーソドックスな場所ですが、TポイントカードといえばTSUTAYAです。
DVDやCDレンタル、最近ではコミックのレンタルを始めている店舗も増えてきており、また中古のコミックの販売も行う店舗もあるなど、お店に行く目的も以前より増えましたね。
レンタルにはTポイントカードが必須になりますが、レンタル機能を付けるには年会費200円が必要になります。

<スーパーなどTSUTAYA以外の店舗の店頭>(中見出し)
普段よく行くスーパーやコンビニ(ファミリーマート)、ガソリンスタンド(エネオス)などでもTポイントが貯められるようになりました。
ただし、ここで作られたTポイントカードにはレンタル機能はついていません。
ですので当然年会費もかかりません。
クレジット機能も付帯したタイプのカードも作ることができますし、デビット機能付きのカードも作ることができます。

<YAHOO!!>(中見出し)
言わずと知れた検索エンジンの一つでもあるYAHOO!ですが、ネットショッピングで利用される方も多いのではないでしょうか?
YAHOO!でのサービス利用やショッピングでもTポイントが貯められるようになって、Tポイントカードの発行もできるうになりました。
ポイントカードだけではなくクレジット機能が付帯されたものも作ることができます。

「Tポイントカードの作り方」(大見出し)
TポイントをためるためにTポイントカードを発行したら、次はTポイントを利用するための情報登録が必要になる場合もあります。
どこで作ったTポイントカードなのか、によっても異なるのでご紹介していきます。

<TSUTAYAでレンタル機能付きのTポイントカードを発行する>(中見出し)
TSUTAYAで登録する場合には、レンタル機能も自動的に付加され、ポイントを利用するための情報登録も必要ありません。
すべての機能を一番簡単に登録できるのはTSUTAYAです。
ただし、お得さという観点で見ると残念ながら特別お得さは感じられません。

<YAHOO!でクレジット機能付きのTポイントカードを発行する>(中見出し)
YAHOO!でクレジット機能付きのTポイントカードを発行する場合、まずはYAHOO JAPANのIDを取得する必要があります。
YAHOOのIDをすでにお持ちの場合にはそのIDでカード発行を申し込みできます。

YAHOOのトップページ上部にある「カード」のリンクから申し込みでき、キャンペーンで入会すると8000ポイント取得できる、ということもやっています。
申込をして審査が通れば1週間で自宅に届き、使うことができます。
すでに取得しているTポイントカードとまとめて一つのポイントカードとすることもできます。
Tポイントの利用のための情報登録も必要ありません。

<ファミリーマートでTポイントカードを発行する>(中見出し)
ファミリーマートでクレジット機能付き以外のカードを発行する場合には、店頭で「Tポイントカードを作りたい」ということを伝えばOKです。
クレジット機能付きのものを申し込む場合にはネットから申し込みをする必要があります。

Tポイントを利用するための情報登録も必要ですから、カードを発行したらTカード情報登録サイト(http://tsite.jp/r/haifu/web/index.html)から情報登録を行いましょう。

<TSUTAYA以外で発行したカードにレンタル機能を付加する>(中見出し)
Tポイントカードを別の場所で発行したけれど、レンタルも利用したい・・・と思ったら、TSUTAYAに本人確認書類とTポイントカードを持参して、カウンターでレンタルしたいもと一緒に「レンタル機能を付けてほしい」ということを伝えればOKです。
年会費として200円も必要になります。

「お得なTポイントカード」(大見出し)
Tポイントカードはどれも同じではありません。
特にクレジット機能が付いたTポイントカードの場合には、お得さが顕著に異なるためカードを発行する前に知っていただきたい情報をご紹介していきます。

<クレジット機能付きのTポイントカードなら断然お得なYAHOO!カード>(中見出し)
クレジット機能を付けるのであれば断然お得になるのがYAHOO!で発行するカードです。
特徴からご紹介しておきましょう。

・年会費は永久無料
・100円の利用で1ポイント付与される(ほかのクレジットカードでは200円で1ポイント)
・YAHOOでのショッピングやLOHACOで100円につき最低でも3ポイント付与
・時期や商品、店舗によってポイントが10倍付加されることも!

このようになっているので、特に2つ目の特徴でもわかるように最低でもほかのカードの2倍の還元率でポイントがたまっていくのです。
また公共料金や携帯電話の支払いなどで利用することでよりポイントもたまりますし、初回登録時にはそれだけで1000ポイント付与されるキャンペーンもあります。

YAHOOでの買い物をはじめ、ネットショッピングは滅多にしない、という方でも普段の買い物にカードを利用する、公共料金をカードで支払いたいという場合には断然お得なのがこのカードということになります。
<YAHOO!の次にお得なファミリーマートのTカード>(中見出し)
何となくネットショッピングを中心としたものに警戒感が抜けない・・・そんな方にはファミリーマートのTカードもおすすめです。
ただ、こちらはファミリーマートを頻繁に利用される方でなければそれほど、YAHOO以外の他のTカードとの違いは感じられないでしょう。
職場の近くがファミリーマート、自宅付近でもファミリーマートで頻繁にファミリーマートで買い物をしているという場合には、普段の生活を変えることなくお得にTポイントをためることができます。

・月に5000円までのファミリーマート利用の場合
ファミランクがブロンズとなり、通常通り200円で1ポイント付与

・月に5000円から15000円未満のファミリーマート利用の場合
ファミランクはシルバーとなり200円で2ポイント付与

・月に15000円以上のファミリーマート利用の場合
ファミランクゴールドとなり200円で3ポイント付与

となりますので使えば使うほどお得になる、ということになります。
ですが最低ラインが200円ですから、飲み物1本買うだけ、なんていうことが多いとなかなかポイントはたまらないということになってしまうのが難点です。

「まとめ」
Tポイントカードは利用目的、そして生活スタイルによってもお得に利用できるケースが異なります。
あなたにあったTポイントカードはどんなものでしたか?
是非せっかく作るなら、あなたにあった最大限お得に感じられるものをチョイスしてくださいね!

おすすめのTカード特集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です